ブレゲスーパーコピー 極薄トゥールビヨン 5395 スケルトン時計

ブレゲスーパーコピー 極薄トゥールビヨン 5395 スケルトン時計

クラシックなデザインスタイルとブレゲ革新的な精神を融合させたタイムピース、「クラシック・オートマティック・ウルトラ・ティン・トゥールビヨン5377」を発表します。スリムでエレガントかつ複雑なこモデルは、トゥールビヨンと外周に振動するローターを備えていました。続いて、より伝統的なエナメルバージョン5367が登場しましたが、こちらはやはりエレガントでありながら、希少なクラフツマンシップ美しさがより引き立っていました。今年、こモデル3回目イテレーションとなる「ブレゲ クラシック トゥールビヨン エクストラフラット エクストラティン トゥールビヨン 5395 スケルトン」が登場しました。

こメカニズム開発には、10年にも及ぶ実験と研究が費やされました。技術的な設備がなかった時代に、偽ブランド時計は重力による振動子へ悪影響を可能な限り排除して、ムーブメント精度を向上させる方法を見つけることに苦労しました。熟考末、ブレゲ スーパーコピー時計はあるアイデアを思いつきました。それは、テンプとヒゲゼンマイ、そして脱進機モジュールを、可動式自転式ケースに統合するというもでした。彼はこ二重回転機構を「トゥールビヨン」と名付けました。2世紀以上経った今でも、トゥールビヨン複雑さとスペクタクルは当時と変わらず魅力的なもとなっています。

自動巻きムーブメント構造は非常に複雑ですが、アウターエッジローター採用により、非常にスリムな外観を実現しています。また、保持器にはチタンを使用し、4Hz振動数を持つトゥールビヨン・レギュレーターにはシリコンを使用しているも革新的です。こ2つタイムピースは、エレガンス、クラシック、時代を超越した革新性というブレゲデザイン哲学を完璧に体現しています。