ブランパン コピーモデルは、有名な「フィフティファソムズ」を小型化したもで、汎用性高いケースデザインと300m防水機能を備えており、汎用性高い時計として役割を果たしやすく、高頻度フライバック・クロノグラフ機能に裏打ちされていれば、「水陸両用達人」としてステータスを際立たせています。つい先日、ブランパン スーパーコピー時計はマットブラックセラミックケースにグリーンベゼルと文字盤を組み合わせた新しい「バシスカフ」を発表しましたが、グリーンテーマは今注目を集めていますが、こケースでは、軍事的な存在感が強く、フランス海軍フロッグマン・コマンドツールウォッチとしてシリーズ原点を強調しています。

また、普段使いにも適した時計N級品となっています。数十年歳月を経て、日付、曜日カレンダー、アニュアルカレンダー、フルカレンダームーンフェイズ、フライバッククロノグラフなどを見るとわかるように、「バシスカプシュ」はより複雑になっています。10分1秒単位精度で計測できる高振動クロノグラフムーブメントを搭載しているにもかかわらず、ブランパン「バシスカフ」は300m防水を実現しています。これまでブラック、グレー、ブルーモデルに続き、こブランドはトレンドに沿ってグリーン文字盤を導入しました。

こ新作ケースはブラックセラミック製で、サイズは43.6mm x 15.20mm、サテン仕上げですが、それはすべて二次であり、ここで最も興味深いはフルテクスチャーグリーンセラミックベゼルです。それはまだ一方向性であり、使用されている緑色セラミックインサートもサテン仕上げで、トップスケールは液体金属で満たされ、ホームポジションはダイヤモンド形で示されています。